店舗ブログ一覧

トップページ > 店舗ブログ一覧 > toucher gouter

toucher gouter

*ブログリレー Tresorより part2 *



ブログをご覧のみなさんこんばんは☆
本日は、長崎よりTresorが
ご紹介させて頂きます♪
長崎の名所と言えばやっぱり
こちらでしょうか?

ハウステンボス!
特に、冬はイルミネーションもより鮮やかに
華やかですよね☆
ハウステンボスのご紹介をしようかと
悩んだんですが、
長崎といえばこちらも外せません!
☆グラバー園☆

修学旅行の定番として、みなさんも一度は
行かれた事があるかもしれませんが、
グラバー園は、
国指定重要文化財の旧グラバー住宅、
旧リンガー住宅、旧オルト住宅を核に
長崎市内に点在していた6つの明治洋館を
移築復元したものです。
今回、私がご紹介したいのは夜のグラバー園☆
グラバー園では、1年間のうち期間限定で
夜間開園を行っています!
夜のグラバー園は昼とは違い、
情緒あふれる明治期の洋館と
イルミネーションの組み合わせが見事に
マッチし素敵な空間です☆


入り口が少しだけわかりにくいかも
しれませんが、長崎らしい石畳がさらに
雰囲気を高めてくれています♪



園内は長崎独特の坂の地形の為、
動く歩道やエスカレーターを設けており
楽チンに楽しんで頂けます。

動く歩道を登ると一番最初に見えるのが、
旧三菱第2ドックハウス
ドックハウスとは、船が修理などの為に
ドックに停泊してる間、船員たちが
宿泊するための施設です。
園内で、一番高い位置にあるこちらは
2階からの眺めがとても素敵です☆

ドックハウスの前にひろがる
庭園だけではなく、長崎のシンボル稲佐山も
一緒に見て頂く事が出来ます♪
坂を下りながら園内を彩る
イルミネーションを堪能







少しだけ紅葉も感じれました。
そして、こちら


国指定重要文化財に指定されています。
旧グラバー住宅。
英国スコットランド出身の
トーマス・ブレーク・グラバーの住居は
数多い洋風建築の中でも独特の
バンガロー風様式を持つ、現存する日本最古の
木造洋風建築です。

中には当時の食卓を再現した部屋もあり、
飽きる事なく楽しめます♪
グラバー住宅の前からの
長崎の夜景も最高です☆

この日は大型客船が港についていたので
よりきらびやかでした!
冬は夜景、イルミネーション
夏は打ち上げ花火☆
季節ごとに楽しめます♪
このグラバー園の石畳には
2つだけハート型の石があり
それを触ると恋が叶うと言われています♪
今日はクリスマスイブですので、
みなさんにプレゼントです☆

これがどこにあるかは
行ってみてからのお楽しみ!
夜のグラバー園いかがでしたでしょうか?
1日の最後に夜のグラバー園散策☆
楽しみながら学べるスポットです!
グラバー園への道中には、
国宝に指定されています。
「大浦天主堂」

それまでには



長崎ならではのおみやげや
グルメが楽しめますのでそちらもぜひ、
行ってみて下さいね♪
それでは、明日がブログリレー最終回!
熊本に戻りSelection KUMAMOTO
締めて頂きます♪
明日もお楽しみに☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 facebook

toucher gouter

Author:toucher gouter

twitter
-CATEGORY-
-LATEST STORY-
-LATEST COMMENT-
-MONTHLY ARCHIVE-
-CALENDAR-

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
-LINK-
PAGE TOP